Casual Duel Monomaniac

カジュアル遊戯王の多様性を探究しています。また『デュエルラボ』として動画・非公式アプリケーションツール製作に携わっているフリをしています(詳細はリンクからお願いします)。屁理屈が好きです。

【The First Lie】(No.13&No.31)

《No.13 ケインズ・デビル》とNo.31 アベルズ・デビル》を中心にしたデッキです。

 

非常に防御的な効果を持った2体のエクシーズモンスターによって相手の行動に制約を設け、更にその2体の効果によってライフをちまちま削ることを目的としています。

 

相手がこちらのロックを突破しようとモンスターを並べてフィールドを埋めた時がこちらもライフを削るチャンスであったりと使用感はそれなりに新鮮で楽しめましたが、如何せん後ろ向きな効果であるため明確な勝ちパターンが作れず相手依存になる試合が多くなってしまったのが反省点です。

 

 

「カインとアベル」は昔見た絵画がトラウマです。

 

 

 

f:id:n_at_se:20140811214056j:plain

 

 

【The First Lie】(40)

 

モンスター(15)

カードカー・D×3

ゴーストリック・フロスト×3

ゴーストリック・ランタン×3

金華猫×3

エフェクト・ヴェーラー×3

 

魔法(7)

ワンちゃん!?×2

ブラック・ホール

大嵐

強欲で謙虚な壺×3

 

罠(18)

エクシーズ・リボーン×3

つり天井×3

聖なるバリア -ミラーフォース-×3

激流葬×3

スターライト・ロード

エクシーズ・ヴェール×2

リビングデッドの呼び声×3

 

 

エクストラデッキ(15)

霞鳥クラウソラス

フォーミュラ・シンクロン

ダウナード・マジシャン

ゴーストリック・デュラハン×3

No.13 ケインズ・デビル×3

No.31 アベルズ・デビル×3

No.39 希望皇ホープ・ルーツ

シャイニート・マジシャン

 No.54 反骨の闘士ライオンハート

 

 

以上です。

ご意見・ご感想・ご質問・ご苦情等ございましたらお気軽に宜しくお願い致します。