Casual Duel Monomaniac

カジュアル遊戯王の多様性を探究しています。また『デュエルラボ』として動画・非公式アプリケーションツール製作に携わっているフリをしています(詳細はリンクからお願いします)。屁理屈が好きです。

カジュアル環境

秋の気配も次第に濃くなる今日此の頃、如何お過ごしでしょうか。

N@SEです。

 

内容のある最初の記事ということで、本ブログを立ち上げた目的の一つを記したいと思います。

 

 

遊戯王をプレイしていると、「ガチ」「ファン」という区分を耳にすることがあると思います。

自分はプレイ環境の違いから、前者を「トーナメント環境」、後者を「カジュアル環境」と呼んでいます。

遊戯王は特に「カジュアル環境」でのプレイヤーが多いTCGですが、公式によって大会運営がされている「トーナメント環境」と違い、「カジュアル環境」には明確な遊び方が存在しません。

もちろん、そもそもの分類が公式によるものではないので当然のことではありますが、カジュアル環境の方が新規プレイヤーの勧誘も盛んなため、少し残念に感じていました。

 

しかし、今では「決闘動画」などで非公式に「カジュアル環境」を促進する方々が沢山います。

それによる効果は絶大で、新たなプレイ環境が発足したり、様々なコミュニティが形成されたりしています。

さらに今期からは公式でも、アニメ視聴層の参加を触発するような新たな形式の大会運営が開始されました。

 

 

そこで。

私も「カジュアル環境」での1プレイヤーとして、できることをしようと思いました。

今まで決闘動画製作に携わってきた経験を活かし、「カジュアル環境」の楽しさを最大限に伝えられればと考えております。

 

企画の概要ですが再び動画という形式で進めており、近日中に公開させて頂く予定です。

新企画ということで初心にかえり他人に見せることを強く意識した他、自分がやりたいことを詰め込んだつもりです。

 

自分の中での「カジュアル環境」の定義に関しましては思考の押しつけを避けるためこの場には書きませんが、この企画で少しでも多くの方に自分の考える「カジュアル環境」の楽しさ、奥深さが伝わればと思います。

 

それでは、動画の公開まで今しばらくお待ち下さいませ。

今後も「カジュアル環境」の繁栄を願って活動を続けていく所存でございますので、よろしくしていただければと存じます。